NO IMAGE

【悲報】ラファエル氏がYoutubeを活動休止?引退の可能性はあるのか?

こんにちは!どうも、かなまるどっとこむ(kanamaru01.com)です。

この度はラファエル氏のファンにとって、ショッキングなニュースが発生しました。

チャンネル登録者数137万人越えの大御所ユーチューバ―ラファエル氏が2019年10月27日付けの投稿動画で【すみません、Youtube休みます】という内容をガチで発表されていました。やらせでは無く、です。

何故、その経緯に至ったのか?動画内で発言されている内容とともに、内容を整理していきます。

※今回のネタ元となるラファエル氏のYoutube動画

動画タイトル:すみません、YouTube休みます【ラファエル】2019/10/22

※YouTube動画を再生すると音がでます。音量にご注意ください。

ラファエル氏がYoutubeを休む理由 ※要点だけ抜粋

もともと、ラファエル氏がYoutuberを引退する件については、以前出版された「無一文からのドリーム」の書籍の中でも書かれています。

Youtubeはビジネスとして儲かると思い、開始されています。ラファエル氏の最終的な目標は「自由」を手に入れること、あくまでもYoutubeひとつの仕事(ビジネス)として取り組んでいます。

ラファエル氏はYoutubeを含めて2019年10月現在、会社を計7社経営しており、1日24時間という限られた時間しかない中で調整してYoutubeをやってきたが、ついに時間が取れなくなってきた、と語られています。

ついに、Youtubeだけに時間が絞れなくなってきた。

ラファエル氏いわく、現在考えているのは「週に1回くらい」はお休みしようか検討しているとのこと。今後活動を続けて行く中で、休まない週もあれば、週1回休む週、またはそれ以上と状況によって異なることを示唆。

現在企業のコンサルに入っており、法人のYoutubeアカウント(個人も含む)をコンサルしている為、クライアント企業の会議に出席したり、

上記のコンサル業務以外にもラファエル氏が経営している会社自体で行われる会議にも出席する必要がある為、時間がとにかく無く、毎日配信を継続することが厳しくなってきました。

動画の撮影時間も無く、ストック動画も現在では10本を切ってきており、ラファエル氏いわく、危機的状況。

Youtubeは会社として行っており、管理体制も厳しくしている中、儲かるビジネスに対しては常にアンテナを立てていて、取り組んだビジネスがYoutube以上に伸びてきた事業については、どうしても時間を費やす必要があるとのこと。

最終的にはプロレスのタイガーマスク選手のように、2代目にそのまま仮面を譲ることを考えています。その為のオーディションを企画として1年から2年位のスパンでも考えているようです。

そもそも、ラファエル氏自身「Youtubeは好きじゃない、アカウントを見てもらえれば分かる。今ではテレビを見る時間も無ければ、本を読む時間もない。」と語られていました。

マネージャーのイーサンやエル君の出勤時間が終わってから、「会食」という形で営業活動を行っており、Youtubeに繋がる営業もあれば、他の6社に繋がる営業を行っているとのこと。

この動画を撮影する日の朝方帰ってきて、数時間後また朝起きて、今回の動画を撮影しているなど、過酷なスケジュールの状態が長く続いている。

「全部が後手に回り出してきている。」

以前、とある方と会食された際に、Youtubeだけの話言えば、現在年間5億円ほど稼いでいるが、このままいけばMAX20億円くらい稼いだ終わる(他の会社も入れて)と言われた、と語るラファエル氏。

次は1兆円の売上げ目標を目指すのであれば、次のステップはトップダウン出来る人間が、人に任せられるようになるかどうか?について言われたとのこと。

収益が多少落ちてでも、自分の成長につながる時間を持てるかどうか、「そっちに投資しなさい」と言われ、それを話したのが昨日。この動画を翌日の今日撮っているので凄い早さで行動している、とラファエル氏。

※この早さがラファエル氏の成功の早さ!とラファエル氏。(イーサンが横で笑って「ホンマに」とコメント。)

ラファエル2代目に求める人材とは?

早々に募集もしたい2代目ラファエル。ラファエル氏は表舞台から降りたい、動画を週に1回休む、週2~3回だと休む回数が多いと思うから、週に数回は偽物…いや、2代目ラファエルに出演してもらうのもアリ、などを語っていた。

条件の1つ目に「喋れる人」。ラファエル氏自身もサラリーマンをやっていた時期があるというものの、アカウント開設最初、Youtube動画を上げた時は、削除したものもあった。そして編集も下手だったとラファエル氏。

今回は現在のラファエルチャンネルのクオリティ有りきで引き継ぐことを考えているので、自身と同格、もしくはそれ以上でないと、標準語でもOK、最低限、目だけでもカッコいい、目力ある人でやりたい、顔はたぶん出さない、とのこと。

このまま引き継ぐので、サイズ感は同じで考えている。身長が低かったり、細かったり、と現在のラファエル氏と雰囲気が変わるのは考えていない。

最後に、10億円20億円稼いでも満足できない。

休みに関しては火・水・木で考えており、金・土・日・月はやりたい。と考えている。

YouTuberの最新記事8件