【動画】ハンドボール サイドシュートのコツは?

【動画】ハンドボール サイドシュートのコツは?
【動画】ハンドボール サイドシュートのコツは?

ハンドボール サイドシュート 最大のコツは、相手キーパーとの駆け引きを制すること。これに尽きます。

その為には、空中からしゃくりを使って相手キーパーの意表を突くシュートや、腰横を狙った鋭さを持った倒れ込みシュートなど、相手キーパーとの駆け引きに勝つために、こちら側も、強力な技(武器)を用意する必要があります。

この記事では、ハンドボール サイドシュートのコツについて、詳しく解説していきます。

ハンドボール サイドシュートのコツは?

名古屋市立滝ノ水中学校男子ハンドボール部顧問の深見忠司さんがサイドシュートについて解説されているYoutube動画があるのですが、解説が非常に分かりやすいのでご紹介します。

【参考】Youtube動画:サイドシュート

※YouTube動画を再生すると音がでます。音量にご注意ください。

動画内でも語られていますが、サイドシュートを打ちにいく選手は、相手キーパーを目の前にして、何とかゴールを決めようと空いているコースを狙いにいきます。

ですが、初心者の段階だと、自分の目で見ている視野と、ボールから見える視野、との違いに気づかず、上手くサイドシュートを打つことができません。

いち早く、「ボールから見える視野」を把握し、自分の指から最後ボールが離れる時に、ゴールを決めることができるコースに対して、的確にシュートを打つことで、相手キーパーを抜くことができます。

その為にも、サイドシュートを打つ際は、大きく腕を広げて相手キーパーを抜く感覚、または、「しゃくり」を使って相手キーパーの意表を突くシュートの仕方を覚えていくことで、ゴールを獲得できる可能性が高まります。

【参考】Youtube動画:【ハンドボール】 左サイドシュート handball left wings

※YouTube動画を再生すると音がでます。音量にご注意ください。

上記動画は海外の選手が左サイドシュートを打つ際のシーンをまとめてくれているYoutube動画ですが、見ていて非常に参考になります。

左サイドシュートを打つ前に、大きく空中へジャンプし、最後の最後まで相手キーパーのとの駆け引きをした上で、ゴールを狙えるコースを判断し、勢い良くシュートを決めています。

サイドシューターは相手キーパーとの駆け引きに勝つために、どれだけ引き出し(技のレパートリー)が用意できて、同時に「使い分け」ができるのか?が、結果に大きく繋がってくるので、自分の中で強みと弱点を理解しておく必要があります。

【元・日本代表】ハンドボール サイドシュート上達の練習法はこちら

※YouTube動画を再生すると音がでます。音量にご注意ください。

元・日本代表サイドプレイヤー下川監督が指導されているサイドシュート練習法もあります

ここからは宣伝(広告)となりますが、元・日本代表サイドプレイヤー下川監督が指導されているサイドシュートの練習法をまとめたものがあります。

>>ハンドボール・サイドシュート上達革命【元・日本代表サイドプレイヤー下川監督 指導】

※上記リンクをクリックすると公式サイトへ移動します。

「日本の速攻マシーン」という異名をお持ちの下川監督ですが、丁寧にサイドシュートの精度アップについて語られています。

セットプレーで確実に決めるサイドシュートを目指している方は一度ご覧になってみてください。

引用元:https://kanamaru01.com/archives/485

関連記事