【歯の神経を抜いた後】アルコール(お酒)はダメ?

【歯の神経を抜いた後】アルコール(お酒)はダメ?

【歯の神経を抜いた後】アルコール(お酒)はダメ?
【歯の神経を抜いた後】アルコール(お酒)はダメ?

先日、歯科治療の一環で歯の神経を抜いた管理人ですが、一般的に抜歯後の飲酒はNGだと言われていますが、神経を抜いたあとの飲酒はOKなのでしょうか?

毎日の晩酌が日課になっている方にとっては、例え1日でもアルコールNGなのはツライところですよね…

管理人と同じく神経を抜いたあとにお酒を飲んでいいのか気になっている方は、詳しく調べてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

歯の神経を抜いた後のアルコール(お酒)はダメなのか調べてみた!

歯の神経を抜いた後のアルコール(お酒)は基本的には大丈夫!

 

この投稿をInstagramで見る

 

つぶり@だめ日記さん(@dametsuburi)がシェアした投稿


歯科助手さんに聞いてみたところ、アルコールを摂取しても問題ないということでした!

念のため、いくつかの歯科医のHPも見てみたのですが、抜歯後の注意事項にはアルコールはダメだとはっきり書いてあります。

※血行が促進されて傷口が開いてしまう恐れがあるため。

歯の神経を抜いた後の注意事項では調べてみた限りではアルコールについての記載はありませんでした。ただし、治療後に痛みがある場合にはアルコールは止めておきましょう!

処方された薬との飲み合わせには、注意が必要!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masami Nさん(@zerochi)がシェアした投稿

そして注意点がもうひとつ。歯の神経を抜いた後は鎮痛剤や抗生物質など薬を処方されることが多いと思います。

アルコールと薬を同時に服用すると、アルコールの作用と薬の作用が合わさって薬の効き目が強くなりすぎたり逆に効き目が減少してしまったり、思わぬ副作用が出てしまう危険性があるのです。

鎮痛剤とアルコールの飲み合わせは胃炎や潰瘍を引き起こす恐れがありますし、抗生物質の中にはアルコールと併用すると頭痛や吐き気、動機や血圧低下を引き起こすものもあります。

ビール中瓶1本飲んだ後の薬の服用は最低でも3~4時間空けるのがベスト。飲酒量がこれより増えれば増えるほど空ける時間は長く取らなければいけません。

※上記時間はあくまでも「目安」なので、必ずかかりつけの医者に確認の上、服用されることをお勧めします。

歯の神経を抜いた後のアルコールはダメ?まとめ

歯の神経を抜いた後のアルコールはダメ?まとめ
歯の神経を抜いた後のアルコールはダメ?まとめ

いかがでしたか?

歯の神経を抜いた後の飲酒は基本的には大丈夫ですが、痛みがある場合は止めておきましょう。薬の飲み合わせにも細心の注意をが必要です。

管理人の知人は、アルコールと相性の悪い薬を同時摂取して貧血を起こし倒れたはずみで顎を切ってしまい、3針縫うハメに。
少量の飲酒なら大丈夫と侮っていると色々な意味で痛い目に遭ってしまいますよ・・・(恐)

薬を処方される際、薬剤師の方に聞いてみるのが一番確実です。長い歯科治療中はただでさえストレスが溜まりがちですが、くれぐれも飲酒は適切に。頑張って乗り切っていきましょう!