【湖池屋(コイケヤ)】10年ぶりに値上げが決定?ポテトチップスを含めた対象17品目は具体的に何?

【湖池屋(コイケヤ)】10年ぶりに値上げが決定?ポテトチップスを含めた対象17品目は具体的に何?

【湖池屋(コイケヤ)】10年ぶりに値上げが決定?ポテトチップスを含めた対象17品目は具体的に何?
【湖池屋(コイケヤ)】10年ぶりに値上げが決定?ポテトチップスを含めた対象17品目は具体的に何?

湖池屋(コイケヤ)の人気商品、「ポテトチップス」や「カラムーチョ」を含めた計17品目が10年ぶりに値上げするとWEBニュースで話題になっています。

この記事では、【湖池屋(コイケヤ)】10年ぶりに値上げが決定?ポテトチップスを含めた対象17品目は具体的に何?という疑問にお答えします。

湖池屋(コイケヤ)のポテトチップス値上げについては、2019年3月6日付で公式HPより発表された

誠に残念な発表になりますが、湖池屋(コイケヤ)こと、株式会社湖池屋の公式HPより、ポテトチップスを含めた対象17品目に対する値上げを発表されました。

このような厳しい環境の中、弊社では全社を挙げて合理化・効率化を図り、できる限りのコスト削減に努めることで、安定供給、品質確保、価格維持に取り組んで参りましたが、自助努力だけでコスト増を吸収できない状況となり、下記の通り弊社一部製品の価格改定を実施させていただくことといたしました。

今後も合理化・効率化を進めるとともに品質の向上に努め、お客様に価値を感じていただける製品をお届けできるよう、より一層の努力を続けて参ります。何卒、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

引用元:https://koikeya.co.jp/news/detail/997.html

この文面を読む限り、コストアップによる利益圧迫が原因により、価格を改定せざる負えない、という印象を受けます。

1,対象製品

湖池屋ポテトチップス レギュラーサイズ

  • 「60g湖池屋ポテトチップス のり塩」
  • 「60g湖池屋ポテトチップス うすしお味」
  • 「60g湖池屋ポテトチップス リッチコンソメ」
  • 「55g湖池屋ポテトチップス ガーリック」
  • 「50g湖池屋ポテトチップス のり醤油」
  • 「58g湖池屋ポテトチップス 肉吸い味」(関西限定)

お徳用サイズ

  • 「126gお徳用サイズ 湖池屋ポテトチップス のり塩」
  • 「126gお徳用サイズ 湖池屋ポテトチップス うすしお味」
  • 「126gお徳用サイズ 湖池屋ポテトチップス リッチコンソメ」
  • 「126gお徳用サイズ カラムーチョチップス ホットチリ味」
  • 「126gお徳用サイズ すっぱムーチョチップス さっぱり梅味」

カラムーチョ、すっぱムーチョ レギュラーサイズ

  • 「105gスティックカラムーチョ ホットチリ味」
  • 「100gスティックカラムーチョ 絶品わさび味」
  • 「 55gカラムーチョチップス ホットチリ味」
  • 「 50gカラムーチョチップス やみつきペッパー味」
  • 「 55gすっぱムーチョチップス さっぱりビネガー味」
  • 「 55gすっぱムーチョチップス さっぱり梅味」

2,価格改定内容:価格改定率7.5%~8.7% (参考小売価格)

3,価格改定実施日:

湖池屋ポテトチップス レギュラーサイズ

  • 2019年6月1日出荷分より

お徳用サイズ

  • 2019年6月1日出荷分より

カラムーチョ、すっぱムーチョ レギュラーサイズ

  • 2019年7月1日出荷分より

引用元:https://koikeya.co.jp/news/detail/997.html

大幅な金額アップではなさそうですが、これだけニュースになるとどうしても気にはなります。それ以上に湖池屋(コイケヤ)自体は大丈夫なのか?という声も上がってきそうですが。

湖池屋(コイケヤ)は2017年に「脱・安売り」でV字回復を狙ったプレミアム商品を展開していた

2017年に「脱・安売り」でV字回復を狙ったプレミアム商品展開についてSankeiBizのニュース記事内で、当時の概要が語られています。

8月7日に都内で開いた発表会で、プレミアム路線の旗振り役の佐藤章社長は力強く宣言した。新製品の目玉は、北海道今金町産の最高級イモを使った「コイケヤプライドポテト 今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩」。10月に150万袋限定で発売、価格は298円と一般的なポテチのほぼ倍額だ。

材料に、全国でジャガイモ全体の0.3%しか生産されておらず「幻のジャガイモ」と呼ばれる品種を使用。昨秋のテスト販売では、90グラム入り6袋1980円の価格にもかかわらず数日間で完売したという。

引用元:https://www.sankeibiz.jp/business/news/170906/bsd1709060500001-n1.htm

今回のニュースとは打って変わって、2017年9月の時点ではこのような商品展開を行っていました。通常ポテチの約2倍の価格設定にも関わらず、数日で完売されたと書かれています。

KOIKEYA PRIDE POTATO 今金男しゃく 幻の芋とオホーツクの塩

「幻のジャガイモ」=北海道今金町産の今金男しゃく

※KOIKEYA PRIDE POTATOシリーズに関しては下記リンクの公式HPにて確認できます。

参考:湖池屋オンラインショップ販売ページ(KOIKEYA PRIDE POTATOシリーズのページ)

「KOIKEYA PRIDE POTATOシリーズ」を紹介しているYouTube動画も発見しましたので掲載します。

YouTube動画:【コイケヤ】KOIKEYA PRIDE POTATO プライドポテト 秘伝濃厚のり塩味[お菓子パッケージ]

※YouTube動画を再生すると音がでます。音量にご注意ください。

YouTube動画:だいたい1分でポテチレビューシリーズ〜湖池屋 KOIKEYA PRIDE POTATO インペリアルコンソメ

※YouTube動画を再生すると音がでます。音量にご注意ください。