【あな番・ミイラ取り】の意味とは?ガムテープの件も考察してみた!

【あな番・ミイラ取り】の意味とは?ガムテープの件も考察してみた!
【あな番・ミイラ取り】の意味とは?ガムテープの件も考察してみた!

あな番、最終回に向けて主演である田中圭(手塚翔太役)さんから重大なヒントが出されました。

それが【ミイラ取りがミイラになる】【ガムテープ】の2点です。このキーワードだけ聞くと、想像が広がりすぎてしまい、何のことやら正直言ってわからないですよね。

ひとつずつ、考察していきますので、気になる方は一緒にお付き合いください。

【あな番・ミイラ取りがミイラになる件】に対する考察

【あな番・ミイラ取りがミイラになる件】に対する考察
【あな番・ミイラ取りがミイラになる件】に対する考察

既に様々なブログやSNSでも考察が書かれていますが、まず「ミイラ取りがミイラになる」の意味はこちらです。

人を捜しに行った者がそのまま帰ってこないで、捜される立場になってしまう。また、人を説得に行った者が、かえって説得され、先方と同意見になってしまう。

引用元:https://dictionary.goo.ne.jp/jn/210810/meaning/m0u/

今回のあな番で言えば、「人を捜しに行った者がそのまま帰ってこないで、捜される立場になってしまう」というのは、ストーリー展開的にもおかしいので違うと思います。

特に登場人物の誰かが、誰かを探しにいく、というシーンは用意されていなかったので、上記の内容は除外します。

もう一方の「人を説得に行った者が、かえって説得され、先方と同意見になってしまう。」の方がしっくりときますね。

例えば、どーやんが黒島ちゃんの部屋に訪ねて行った際に、実は黒島ちゃんが黒幕で、どーやんも洗脳されてしまい、まさにミイラ取りがミイラになってしまった…なども考えられます。

今回の話で言えば、最終的にどーやんや翔太がミイラになってしまう、というオチなのか、

またはドラマで描かれている描写以外のところで、実は、過去に黒幕自身もミイラ取りのミイラになってしまい、今回の交換殺人ゲームを利用して微笑み殺人が始まってしまったなど、考えられます。

あな番内のミイラ取りがミイラになる、というのは誰のことを指すのか?

管理人が思う、ミイラ取りはシンプルに考えて翔太のことだと思いました。

最愛の妻である奈々ちゃんを殺されてしまい、第二章から「反撃編」という形で話が始まりましたが、復讐心に心を燃やしている翔太がまさに「ミイラ取り」の位置付けです。

一緒にバディを組んでいるどーやんも同じ位置付けで見ています。

おそらく、最終回では犯人に復讐する気満々で指定場所のホテルにおびき出そうとしていますが、結果的に、犯人ないし、犯人の意思を受け継ぐものに返り討ちにあってしまう、といういわゆるバッドエンドが予想されます。

具体的に言うと、どーやんが黒島ちゃんに洗脳されてしまい、翔太が返り討ちにあってしまう、というオチです。

今までのストーリー展開を考えると、この内容ではありきたりな感も否めないので、さらに斜め上をいく展開が引き起こりそうな気がしますが、、。

【あな番・ガムテープの件】に対する考察

【あな番・ガムテープの件】に対する考察
【あな番・ガムテープの件】に対する考察

今一度、あな番を見返してみましたが、ガムテープが登場するシーンは、下記の2つです。

  1. 402号室:榎本早苗宅に監禁されていた際に、室内に置かれていたクーラボックスに張られていたガムテープ
  2. ホテル内:最終回予告内で出てくる翔太と黒島ちゃんの手足に巻かれているガムテープ

どちらにしても、このガムテープがどのような役割を果たすのか?いまいちヒントとしてはわかりづらいです。

最終回で登場するガムテープには何か細工がしてあり、翔太が黒島ちゃんを襲えるようにして、正当防衛を装ってどーやんが翔太を仕留めるのか?

想像を始めたら、キリがありません。

考察をしてみましたが、具体的なコレといった内容が出てこなかったので、本編を見て確認する他ありません。